読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

『Blindsided』から80年代ファッション


ケヴィン・カミンズのこのツイートを見た時、これは古い写真かと思ったのだが、来年上演される演劇のポスターだった。
最初にこの写真を見た印象は、「なんだか80年代ぽい…。」というものだった。
この演劇の内容は調べてないので分からないんだけど、脚本を書いている人は以前『Punk Rock』という題名の演劇も書いているし、写真はケヴィン氏が撮っているから、あの時代のテイストがふんだんに盛り込まれているのでは?と想像している。


80年代初頭のUKインディーズシーンに何故惹かれたかというと、バンドをやっていた女の子達の格好があまりにも地味で、これなら自分にも手が届く世界ではないかと思ったからだ。
でも彼女達は、その親しみやすいルックスの奥に、鋭敏な感覚を忍ばせていた。
そのギャップが堪らなかったのだ。



マリン・ガールズの、可愛くも垢抜けないファッション。
そうそう、こんな雰囲気ね。


最近パーカーが復活しているようだし、全体的なシルエットもゆるくなって来ているし、中年体型まっしぐらな自分にとっては有難い傾向だw。
それで、このBlindsidedのような、ハーフロングのコートにロールアップしたジーンズという、昔よくやってたスタイルを自分も復活させようかな〜?なんて思っている所なのです。
昔は豹柄なんて恥ずかしくて着れなかったけど、今なら平気だしww。
何と、若い頃に着ていたノスタルジック・アイテムが、中年のためのスタイルとして蘇るとは!
でも、どの年代の女の子達も、将来は自らの若い時代のスタイルに回帰していくのかもね。