読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

Fondation

寒くなってきたせいか、ちょっとずつ音楽を聴くモードになってきた。
最近聴き始めたのがこれ。

Fondation-Metamorphoses


Fondation - Quand Il Faut Parler D'Amour - YouTube

Ananka Raghelという女性ヴォーカリスト?と、ヴィジュアル・アーティストであり電子楽器奏者でもあるIvan Coaquetteとのフランスのデュオ。
1970年代後半~1980年代前半の、いわゆるポストパンク期に活動していた人達のようだけど、音はもっと前のスペイシーな電子音を奏でているし、ヴォーカルの雰囲気はリサ・ジェラルドさんを思い出しちゃったし、聴いていると、ちょっと憂鬱な映画を見ているような気分にもなったし、面白い。こんな人達がいたなんて全然知らなかった。
3本のカセットをリリースしているのだが、この『Metamorphoses』がいちばん彼らの魅力が詰まっているのかな。

Fondation - Le Vaisseau Blanc

これは1983年に限定500本でリリース。HPラヴクラフトの物語を朗読しているようだ。
オリジナルカセットはマッチ入り!!

Fondation : Le Vaisseau Blanc - SHE Ye,Ye Records

Fondation - Sans Etiquette


Fondation - Resonnance - YouTube

1978年リリース。このウニョウニョしたシンセ音がたまらない。

このIvan Coaguetteという人は、1970年代からフランスの電子音楽界隈でコアな活動をしていた人らしい。が、現在は音楽活動からは離れていて、ヴィジュアル活動に専念しているようだ。

これらはSandpiper Recordsより全ての音源が公開されています。

Sandpiper Records | Just another WordPress.com site