読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

Andy & Devendra (10/12)

@duo music exchange
Windbell jounall : Andy & Devendra
仕事帰りにフラッとライヴハウスに立ち寄り、一杯のみながらテーブル席でくつろぎ、そんなに多くもない観客と共にノンビリとステージを見上げたら、そこにいるのはヴェティヴァーのアンディ・キャビックとデヴェンドラ・バンハートだったという。なんなんだこの贅沢すぎるシチュエーションは!


ライヴは、アコースティックギターを演奏するアンディと、レスポールかなんか(すいませんよくわかってない)を奏でるデヴェンドラとが、交互に持ち歌を披露するという形式になっていた。
デヴェンドラさんのギターの音色が良かった。何故か「モーリス・ディーバンク」という名前がひさびさに脳裏に浮かんだ。


途中でデヴェンドラさんがスタッフに何か頼みごとをしていた。それから間もなく、そのスタッフは日本酒のミニ瓶と升のワンセットを運んできた。
アンディさんは升で、デヴェンドラさんは瓶のままラッパ飲み。おいおい…(笑)
アルコールで喉を潤すと、とたんに声も艶やかになるのがおかしすぎる!
素直な声でうたうアンディさんと、絡みつくような声でうたうデヴェンドラさんとは対照的なんだけど、コンビネーションは抜群だった。
ついでに、クネクネ動くデヴェンドラさんの腕もなんだか悩ましげで、じっと見入ってしまった。


突発的に見に行く事にしたので、予習もなにもしてなかったんだけど、このライヴが見れて良かった〜!
じわ〜っとあたたかい気分がライヴ終了後もしばらく続いていた。