読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

Spectrum live in Japan

@代官山UNIT
ライヴの当日(3日)に日本ツアーの告知が本人のMLで届いたっていうのもどうかと思うんだけど…まあいつもの事か。去年の宣言通り、本当にバンドセットで舞い戻って来ました。ビックリ!


今回は本人の御姿がよく見えました。前回がひど過ぎたもんな。ギターをかきむしる所、タバコをスパーーっと吸う所が印象深い。あと、アンプと格闘する時の横顔がやけに凛々しかった。己の耳を研ぎ澄ますと、あんな表情になるのか?
タバコは、suicideを演奏している時にふと、あれは他のメンバーにキューを出すタイミングを計る為に吸っているのか?と思ったりもしたんですが、多分これは自分の勝手な思い込みだろう。
演奏はかなり「ロック」、というか「サイケデリック」だった。往年の名曲を次々と演奏。すげーっ!
が、アンコール辺りから段々と帰りの電車の心配をし始めてしまったので、身を入れて演奏を聴く事が出来なくなってしまったのが悔しい。終了後、疲れた身体を引きずって階段を上ったら、そこには追加公演決定の告知が…。ごーん…。木曜日か…そりゃきついよ…。


今回は単独公演ではなくてフェスに出演という形だったせいか、トリのスペクトラム迄はかなりまったりとした時間を過ごしておりました。夕飯を食べる為に外に出て、周りをウロウロ散歩してた時の方が楽しかったりもして。他の御出演バンド等の皆さん、どうもすいませんです。でも、こういうライヴの楽しみ方もありかもしれない。