読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

f:id:almondeyed:20060123031414j:image
パソコン上や一部現実世界では、「パスワード」という呪文で置き換わったアイテムではあるけれども、今でも殆どの人達が日常持ち歩いているもの。
そんな鍵という道具から思い出されるもの等を少し並べてみる。
とはいっても、澁澤氏のようなテーマ批評家になるつもりは毛頭ないし、なれる筈もない。

「美女と野獣」(asin:B00006GJI8)


(※音声なし)
この映画の中では財宝の詰まった部屋を開ける黄金の鍵が、物語を急展開させる重要な小道具として使われている。

内藤ルネ「魔女の冷凍室」

f:id:almondeyed:20060123031002j:image
怖い魔女のイメージも、ルネさんの手にかかるとキュートな女の子に一変。
でも、手にはしっかり真鍮の(←多分)鍵が握られている。

「Meshes of the Afternoon」(asin:B0002B55VG)



マヤ・デレンによるシュールな映像世界。
口の中から飛び出す鍵。
怖いです。

「The Dreaming」

The Dreaming
口の中の鍵といえばこれ。
自分の中では、マヤ・デレンよりもケイト・ブッシュのこのイメージの方がずっと古い。

「ハクション大魔王」の最終回

ここに登場する鍵が何故か強烈に印象に残っている。子供の頃の記憶力や怖るべし。