この世はレースのようにやわらかい

音楽ネタから始まったのですが、最近は美術、はたまた手芸等、特に制限は設けず細々と続けています。

VideoClip

[http://joiejoiejoie.free.fr/:title=joiejoiejoie] / Taishan Mountain

急に暖かくなったのでビックリした。 空気が温くなってくると、途端にこういう音が聴きたくなる。

Pink Industry - What I Wouldn't Give

このバンド、PV作ってたんだ。。。 なかなか妖艶な雰囲気のヴィデオです。 ピンク・インダストリーは、80年代半ばに活動していたリヴァプールのバンド。 安っぽい打ち込みに、余白の多いボヤボヤッとしたサウンドはいかにもこの時代ならではの音なんだけど、…

Pop Levi / Sugar Assault Me Now

今更ながらこの高速ポップな曲が耳について離れないんですが、頭の中ではこの曲が勝手にウクレレ1本のほんわかヴァージョンに変換されています。もっと脱力なヴォーカルでね。何かいいメロディーなんだよな。え、年のせいでこの速さについてけないんだろうっ…

(YouTube)

無理矢理エレファント繋がりで並べてみた。 以前YouTubeでエレカシ検索しても映像が出てこなかったんだけど、最近検索したらボロボロ出てきたのでつい見てしまった。これは宮本がまだギターを満足に弾けなかった時期の映像。最初は座って弾いてるんだけど、…

Sigur Rosによるマッチ売りの少女

Sigur Rosが、デンマーク・ロイヤル・バレエ団による、アンデルセンの「マッチ売りの少女」のための曲を書き下ろしたそうで、オフィシャルで、上演された時の映像を見る事が出来ます。(直リンク) 今年はアンデルセン生誕200周年だったんですね。それにちな…

The Go-Betweens / Here Comes A City

http://www.lomaxrecords.com/multimedia.html 新曲のPVが上ってきました。 おおっ!なんだか往年の勢いを取り戻している気がするぞ。 フォスターさんの動きがヒョコヒョコしてるのはご愛嬌という事で。 新作、話題になるといいなぁ。 Oceans Apartアーティ…

The Diary FireのPV

http://www.halfcousin.com/media.asp 初のPVがオフィシャルで公開されています。渋いっ! これ、ドイツ盤にはエンハンスド収録されるみたい。なにげに各国で中身が異なるThe Function Room。いや別に全部揃える気はないです。

Hood / The Lost You

http://www.dominorecordco.com/videolist.php?artist=33 Dominoで既に公開されていて、以前にチェックはしていたのですが、昨晩OFSという番組でかかってて、大きな画面で改めて見たら、結構きました。 内容は、男の人がつんのめりながら疾走していく映像に…

「A Ribbon」のPV

http://www.asyettobenamed.com/video/Film_01/dev%20-%20ribbon%20.mov tropicaliaさんの所で見つけました。 監督はミシェル・ゴンドリーだそうです。布と影絵を使ったアニメーションで、素晴らしい! Nino Rojoアーティスト: Devendra Banhart出版社/メー…

Ella Guru / Park Lake Speakers

http://www.katrinenilsson.com/ella%20guru/parklakespeakers/tracklisting.htm ここでヴィデオクリップが見れました。彼らの音楽から、ふとフェリーニの映画を連想した事があったんですが、このモノクロームの映像もちょっとそんな感じ。 ↓Scalaでのライヴ…

The Earlies / Morning Wonderのヴィデオクリップ

↓今んとこ、ここで見れます。 http://www.xfm.co.uk/Article.asp?b=multimedia&id=43763 アルバムやオフィシャルサイトのアートワークが印象的なので、ヴィデオクリップも見てみたいなーと常々思ってました。期待を裏切らない内容。しかし画面が小さいので細…